無理をしなくてよい

絶食系のダイエットは、よほどの気合がなければ成功しません。
またリバウンドが激しいのも特徴です。
つまり本能に逆らう行為だからです。
では減量するにはどうしたらよいのでしょうか。
ダイエットサプリがお薦めです。
上手く使えば無理をすることなくスムーズな減量が期待できます。

朝食を摂ることが基本

太る人や痩せる人、大きな違いは何でしょうか。
もちろん生活習慣があるでしょう。しかしストレスも問題です。
例えば女性はストレスから過食症になることが多いようです。
言い換えるならストレスを溜めない、無理のないダイエット方法が望まれます。
そのためにはダイエット中も食事を普段通りに摂取することが大切です。
とはいえ寝る前などは控えましょう。
徐々に食事時間を前倒し的に調整していくと成功しやすいようです。
特に朝食をしっかり摂ることが基本になります。

吸収を抑えるタイプがお薦め

無理のないダイエットのためには、脂肪や糖質の吸収を抑えてくれるダイエットサプリがお薦めです。
例えばギムネマ酸やキトサンなどが定番です。
また難消化性デキストリンは食物繊維ですが、血中の糖分や中性脂肪の調整にも役立つようです。
さらにグアーガムは、糖分や脂肪分を包み込んで排出してくれる水溶性食物繊維です。
なお桑の葉エキスはブドウ糖への分解を防いでくれるようです。蚕になった気分で試してみましょう。

メリットもありますが

吸収阻害系のダイエットサプリは、日々の無理がなくなる点ではメリットです。
しかし過信すると、食べ過ぎて逆に太る可能性が否めません。
またお腹を下しやすい人もいます。
さらに必要な栄養素も吸収できなくなってしまう危険があるようです。
そのため少しでも違和感があれば、服用を中止して医師や薬剤師と相談しましょう。

お別れ時は笑顔で

本気でダイエットしたいなら、運動やカロリーバランスを優先しましょう。
それまでの助走期間において、ダイエットサプリは大きく貢献してくれます。
もちろん諦めずに長く続けるべきですが、サプリが常習になってはいけません。
いつかはサプリとお別れする時も来ます。
笑顔でお別れできるように、無理はいけませんが、少しずつ変えていきましょう。